E3 - ユーザーガイド - 接続とペアリング

Sudio E3は充電ケースの蓋を開けるとすぐにペアリングモードに入ります。E3 を初めてペアリングする際は、🔈 On という音声に続き 🔈 Ready to pair, find your Sudio product in the Bluetooth list of your deviceという音声が流れます。

⚠️  Sudio E3は、出荷時にイヤホン本体へ保護フィルムが貼付されており、充電ケース内のコネクタピンとイヤホンが接触しないようになっています。製品を正しく充電してお使いいただくため、製品使用時には必ずこの保護フィルムを剥がしてください。

<デバイスへのペアリング>

  1. Sudio E3のイヤホン本体を充電ケースから取り出し、耳にフィットするように着用する
  2. イヤホンを接続するデバイスのBluetooth設定画面を開く(Sudio E3が接続するデバイスを探している間はイヤホンのLEDが白とオレンジに点滅します)
    • iOS (iPhone)の場合:設定→Bluetooth
    • Androidの場合:設定→接続→Bluetooth
    • Windows 10:スタート→設定→デバイス→Bluetoothとその他のデバイス
    • macOS:システム環境設定→Bluetooth
  3. Bluetoothリストに表示されたSudio E3を選択する
  4. 「🔈Connected」との音声が聞こえたら接続完了

一度デバイスへSudio E3を接続すると、2回目以降は充電ケースからイヤホンを取り出せば自動的にデバイスへ接続されます。(デバイスのBluetooth機能がオンになっていること、またその他のデバイスにより最近接続していない場合)

<Bluetoothのバージョン>

Sudio E3はBluetoothのバージョン5.2に対応しています。Sudio E3とデバイスが同じ必ずしも同じバージョンに対応している必要はありませんが、バージョン数が近いほどより安定的な接続を確保できます。

<電波の干渉>

ワイヤレス接続が可能なデバイス(Wifiルーター、スマートウォッチ、その他Bluetooth対応機器など)は、時に同一周波数帯を使用するために、電波干渉によって音飛びや雑音、不安定な接続が発生することがあります。
電波干渉が原因による不具合なのかを判断するためには、Sudio E3使用中にその他デバイスのワイヤレス接続をすべて解除するか、電波干渉が少ない屋外エリアに持ち出し、製品をお試しください。Sudio E3の接続可能範囲は10mですが、壁などスペースを遮るものがあるとその範囲内でも接続が切れる場合があります。

<複数デバイスとの接続>

E3は最大で10台のデバイスを記憶し、前回接続したデバイスと自動的にペアリングします。

E3はマルチポイント接続をサポートしており、同時に複数のデバイスに接続することが可能で、ラップトップとスマートフォンなどを同時に接続できます。

E3を使用する際、デバイスを手動で切断して1つのデバイスにペアリングしなおす必要なく、簡単かつ迅速にオーディオソースを切り替えることができます。マルチポイント機能により、異なるデバイスで利用する際の接続、切断、再接続のプロセスが簡単に行えます。

この記事は役に立ちましたか?
5人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。